私の中学時代は「喫茶でうどん」、が当たり前、、、、でした。あれ違うかしら?

元々柔らかいうどんが大好物のふきです

最近は「讃岐うどん」が主流で中々「コシのないうどん」好きの私は
少々さびしい日々をすごしておりました

そんな中、ザクラウンパレス新阪急高地の電車通りを挟んだ向かい側にある
「源水」というお店が気になって、どーしてもうどんが食べたくて行ってきました!

 gensui_suudon_R-thumb-600x450-1386


高知市 本町・源水うどんはりまや店

うどんの源水の外観

店内はこんな感じ。

 

うどんの源水の内観

システムはよくあるセルフうどん形式。

まずは基本のうどんを注文して、
トッピングやおでん、おにぎりなどはお好みで^^

 

うどんの源水のかけうどん

今日のワタクシのチョイスはこちら!
かけうどんの「小」とたまねぎてんぷら

 

うどんの源水の天ぷら

てんぷらは、ソースで食べたい気分

 

うどんの源水の塩にぎり

それと、シンプルな塩おにぎり

まずはうどんをひとくち、食べてびっくり!!

「えええええ、ここ讃岐うどんとちがう」

はい、アタクシ好みのやわらかめうどんでした

 

うどんの源水の塩にぎり

続いて、おにぎりをぱくり







あま~いっ!!!そして美味っ!!!!!

もう一回、叫ばせてほしいーーー

お米、甘っ!!!!!!

 

うどんの源水のおでん

あまりの美味しさに、勢いで、おでんもいっちゃいました(汗

炭水化物アタックにお腹がはちきれちゃいました・・・> <;

ここで、やっと落ち着きをとりどし、店内をみまわしてみる!

 

うどんの源水の

この手作り感満載なディスプレイがふき的にはツボ^^
素朴な店内にほっこりいたします。

 

うどんの源水の内観

そして源水の取り組みとして高知県産の小麦への挑戦の内容が
書かれた張り紙。

その文章を書き起こしてみました!

源水では今、高知県産小麦に挑戦しています。

3年前に農業に新規参入しましたが、雨の多い高知では小麦は不向きとされてきました。

そんな中、高知大学石川教授が高知でもできる小麦の研究をされていると知りました。

石川教授の「ふゆのめぐみ」という名の小麦は日照時間の多い高知のような気候に適したパン適正小麦として開発され、栽培や加工特性は魅力的かつ従来にないものです。
現在、源水ではその普及に向けて積極的に取り組んでいます。

通常、小麦は冬に播き、梅雨前後に収穫となるため赤カビが発生しやすく、高知では小麦の栽培は不向きとされてきましたが「ふゆのめぐみ」は梅雨に入る前に収穫が可能なため、赤カビの心配はなく、高知でも作れる小麦として、また夏に撒き冬に収穫できる「夏播き小麦」、高知から発信できる小麦として大きな期待を担っています。

う。。。む。只者じゃないぞ、「源水」!

高知では気候的に小麦が栽培しづらいそうですが、
ここ源水では自家製小麦の栽培に成功されているそうで、出し汁も天然、お米は低農薬栽培!

地産地消の実現した「まるごと高知」のうどん屋さんです。

うどんはやや柔らかめ、自家製なので太さもそろってないところがえい!
出し汁はやや、甘めで、おかず代わりのスープとしてもイケル

でも、アタクシ一番の感動は

「お米」

あまりに美味しかったので後日連絡をとって
お米だけ購入いたしました^^

 

源水のおにぎり弁当

その流れで、もひとつのおすすめは290円のおにぎり弁当!

当時のバイト先が近所だったので、に出勤する前にこちらを購入して、
週2-3回は朝食として頂いておりました!

午前中に買うとできたてなので、おにぎりが温かいんです♪

讃岐うどんのコシが好きな人には少々物足りないかもしれませんが、
ぜひ、一度ご賞味くださいませ!

それと、おにぎりは必須です。
大事なことなのでもう一度。

必須です!!

後日、ざるうどんもトライ!

 

源水のざるうどん

小麦の味わいがしっかり感じられて、これまた良し。
このツヤを見てくださいっ!!!

 

gensui_tuyu_R.JPG

漬け汁。

思いだすだけで、また食べたくなってきちゃいます。

ビジネスマンも多い場所にありますのでお昼時には込み合っていますが、
そこはうどんやさん。回転も速くそんなに待たずに食べられるかと思います。

・・・・・ということで自分の記事に釣られて
食べにいってきまーーーーーす!!

 

源水のホームページ源水グループのホームページ http://www.gensuigroup.co.jp

ホームページでもPRされるときっと効果的だと思うんですが、
そこがまた超まじめに食とむきあっている印象すら覚えてしまいます。

そんな不器用なうどん屋「源水」さんを応援しております!

以上、ふきでしたー

 

ふきの個人ブログ
あいあむはちきん日誌 http://aiamu-rumi.blog.jp/
FB https://www.facebook.com/rumifuki

 

住所〒780-0870 高知県高知市本町4丁目1−3
問い合わせ先電話:088-824-0626
時間不明 HPにも記載なし
定休日不明 HPにも記載なし
その他駐車場:無し
公式HP:http://www.gensuigroup.co.jp/udon.html