礼拝の後に、友人に会って、それから映画を4本も観ようという前夜。

なぜ、朝の4時半まで作品を作ってしまったのか・・・

全く持って意味不明な私、、、、

14時からの映画を観始めて5分・・・

「寝落ち」


しましたがな。

高知県立美術館にて開催された

フィンランドの名匠「アキ・カウリスマキ監督特集」

IMG_0394


行ってきたよ!!!


かなり楽しみにしていたこのイベント、、、、、


「罪と罰」からスタート

罪と罰

席に着くやいなや、まぶたがくっついてしまったふがいない私の脳天を


寝ている間も刺激しまくる天才監督


それが「アキカウリスマキ」なんです。


結果からいうと


「寝落ちしても、ストーリーは関係なく観られる作品」


とでもいいましょうか・・・


そう、関係ありません。


目が覚めた瞬間からみた画面、


「ココやろ」と思うタイミングで流れる音楽


せりふは少ないしつながりは意味不明。


2本目の「カラマリユニオン」にいたっては


「全員おんなじ名前」


「フランク~~~~」といえば


15人全員が振り返ります

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


2本とも悲惨な話なんだけど、


悲惨すぎて思わず声だして笑ってしまった。


まだまだ映画のコーフンが醒めないので冷静な感想がいえましぇ~~ん


良い解説ブログをみつけたので


興味ある肩は↓のブログを読んでみてくださいね


カラマリユニオンの解説ブログはコチラ


映画の中の演奏曲


スタンドバイミー


アタクシ一押しの演奏シーンはこれ!

ちょーーーーーかっけーーーーーさぶいぼでまくり

おどりまくり

基本、おじさん好きじゃないけど、

カウリスマキの映画に出てくるおじさんは例外!!^^

Bad Bois Avi

からまりゆにおん


 

[罪と罰」の解説ブログはコチラ




最後に、「罪と罰」より

印象に残った台詞を抜粋しました




俺が殺したかったのは道理なんだ。
人ではない。
この殺人は間違いだった。
虫けらを殺したために、俺まで虫けらになってしまった。
孤独には慣れている。
俺など待たずに、お前の人生を生きろ。



イエェー--イ アーメン!!!!